サーヴァント

サーヴァントのキャラシートは以下の通りに決定する

1.クラスの決定
自由に選択する

2.真名の決定
自由に選択する

3.レベルの決定
1d6で出た数字を10倍にしたものに40を加算する

 例)1d6で4が出た場合レベルは40+40=80

4.アライメントの決定
秩序・中立・混沌
善・中庸・悪
の中からそれぞれ1つを選択する
(キャラクターの性格に直結するのでしっかり選ぶこと)

5.能力値の決定
基礎値100+レベルを【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】に自由に割り振る
(ただし、10の倍数になるようにすること)
これに以下のクラス別修正値を加算して最終的な能力値とする

クラス 修正値
セイバー 【筋】+20【耐】+20【敏】+20
ランサー 【筋】+30【敏】+30【運】-20
アーチャー 【敏】+30【運】+10
ライダー 【耐】+20【宝】+20
アサシン 【敏】+30【宝】+10
バーサーカー 【筋】+40
キャスター 【魔】+40


 例}レベル60セイバーの場合 基礎値100+60=160を割り振り、クラス別修正値を加えて
   【筋】50【耐】50【敏】50【魔】30【運】20【宝】20といった能力値にすることができる

6.スキルの決定
最初にクラス別スキルを設定する

スキル 効果 使用可能なキャラクター
対魔力 相手が使用ステータスに【魔】を選択した場合、ペナルティ修正を与える セイバー、アーチャー、ランサー
単独行動 戦闘の開始時、自陣のMPの現在値と最大値に「+5」点のボーナス修正を加える アーチャー
仕切り直し 令呪を1角使用で逃走に成功できる ランサー
騎乗 使用ステータスに【宝】を選択した場合、その数値にボーナス修正を加える ライダー
陣地作成 予め「陣地」として定めた場所で戦う限り、勝率に対し常に補正を加える キャスター
狂化 【宝】以外の自身のステータス全てを「+10」する バーサーカー
気配遮断 戦闘時、最初のラウンドのステータスの比較においてのみ、敵のステータスにペナルティ修正を与える アサシン


※これらのスキルはレベルによって能力の増減がある
 真名の知名度やレベルによってこれを行うこととする

次にスキル数を1d4で決定する
出た数字の数だけ任意でスキルを決定することができる
この際スキル表から選んでもよいし、任意で作成することもできる
ただし、キャラクターが破綻しないように注意すること

7.宝具の設定
真名にちなんだ宝具を決定する
ただし、キャラメイキングの際は名前と効果の概要のみを設定し、効果の詳細は後日GMが決定することとする

8.容姿の決定
任意で決めて良い

9.願い事の作成
キャラクターが聖杯に願う願い事を決定する
任意でなるべく詳細に決めること

10.バッドエンド&グッドエンドの決定
希望があれば自由に決定する
なければ白紙回答でもよいが後で文句は言わないこと


その他詳細な設定がある場合はそれも合わせて記入してGMに提出すること

  • 最終更新:2015-07-16 00:25:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード